タグ:, , ,

MacOS用データリカバリーツールの選択肢は、少数のハイエンドアプリに限られています: CleverFiles社のDisk Drill、Prosoft社のData Rescue、Alsoft社のDiskWarrior、Easeus社のData Recovery Wizard、Micromat社のTechTool、Stellar PhoenixとR-Studio。他にあまり知られていないソリューションや、ストレージタイプに対応したハードウェア製造者が提供する特定のツールもあります。

この記事で、弊社は正直にDisk Drillアプリの機能性を説明し、また、このアプリが最高のデータリカバリーツールの一つである理由を説明します。弊社のチームは、様々なシステムやプラットフォームで、データリカバリーに関する研究を多く実施し、その深い知識や細心の注意を適応してきました。数年間の研究結果を元に、2009年にDisk Drillの最初のベータ版の開発とリリースに成功しました。弊社のプレミアムユーザーからの応援もあり、製品は驚くペースで成熟していきました。しかし、Disk Drillには、あまり多くの人に知られていない、重要な局面が多数あります。

データ保護

Data RescueもDiskWarriorもアプリ内にデータ保護機能性を提供していません。R-StudioやEaseusアプリ等の場合もデータ保護機能性はありません。弊社では、データリカバリーとデータ保護機能は同様に重要であると考えています。このため、2つの高機能データ保護仕様をDisk Drillの全てのバージョンに搭載しています: Recovery VaultGuaranteed Recovery。これらの機能性に関する詳細は、弊社のナレッジベースに記載されており、多くのサードパーティウェブサイトや数多くのアクティブユーザーにてレビューされ、認証されています。人は一般的に、データロスが起きた後にデータリカバリーソフトウェアを探し始めます。リカバリーが成功してからも、多くの人は、Disk Drillの保護機能アルゴリズムを有効化し、将来的なデータロスから守ります。

はい、クラウドベースストレージを選択することで、ほぼ無限のデータロス保護はできますが、これはボリュームにより、データの取り扱い、アクセス権利、あなた自身とあなたのデータの柔軟性やその他多くの要因があり、そう簡単に使用することは困難です。バックアップソリューションがあっても、Disk Drillのデータ保護機能性を重要かつ便利に使うことができます。

完全なフリーミアム

競合製品とは違い、Disk Drillには明確な価格設定モデルがあります。 Disk Drill Basicは無料であり、データリカバリーの確率を検証するため、誰でも使用することができ、保護されたデータのリカバリーを限りなく行うことが可能です。データが検出され、リカバリーの確率が検証されたら、Disk Drill PRO又はEnterpriseにアップグレードして、リカバリーを完了することができます。全ての価格帯に置いて、容量の限りはありません。また、データを失う前に弊社の保護機能性を使用していた場合、データを無料でリカバーすることが可能です。

ユーザーエクスペリエンス

Disk Drillバージョン3は確実に今までにリリースした最高のDisk Drillであり、さらに、Disk Drillバージョン4に向け、革新的なデザインの見直しを行なっています。データリカバリーは簡単に行えるタスクではなく、写真をシェアしたらり、友達承認を管理したり、チャットすることとは、はるかに異なります。高度な技術的なプロセスであるため、是非、ユーザーも楽しめることを望んでいます。

多くのユーザーが、Disk Drillをダウンロードする時、大変なストレスを感じていることを、弊社は理解しています。ユーザーは、スキャニングとリカバリープロセスに全ての望みをかけていることでしょう。このため、ユーザーエクスペリエンスを向上させる必要があります。弊社はできる限り愉快なユーザーインターフェースをDisk Drillに備え、Macアプリの中で最もクリアでベストにデザインされたアプリを目指しています。是非、弊社のアプリを上記に記載した他のアプリと比較して見てください。弊社のアプリは美しく見えると思います。重要で技術的なシステムレベルソフトウェアを楽しみながら使うことができれば、最高のユーザーエクスペリエンスになれることを弊社は望んでいます。

Disk Drill 3

強調したいリカバリーの確率

もちろん、データリカバリーの話をする場合、その飾り付けだけのことのみに集中することはできず、最も重要であるデータリカバリーの品質についても説明する必要があります。ここでも、他の手頃な価格帯のデータリカバリーソリューションに比べ、最も多くのリカバリー方法を提供しているのはDisk Drillです。ここでは、複数の重要点をご紹介します:

  • FAT、NTFS、HFS+、ExFAT、とEXT4のネイティブリカバリーに対応しているQuick Scan
  • Deep Scanは300以上のファイルシグネチャーを元にファイルの再構成 (他の製品に比べ最も多い数)ができ、その数も増え続けています!
  • 4 HFS+を直すアルゴリズムに含まれた超高速のカタログリビルド
  • メタ情報を探してデータ全体を再構成し、失われたパーティション検索とリカバリーは、新しい位置で瞬時のファイルリカバリーを行います
  • 弊社独自のディスク読み取りメカニズムにより、ファインダーなどがアクセスできないストレージからも存在するデータを検出

Disk Drillは、スキャン結果の局面では、トップ2%に入り、弊社が毎日送信する競合的なアップグレードディスカウントの数を元に、弊社がトップであることを証明しています。弊社の新しい顧客は、他のデータリカバリーアプリで取り戻すことができたデータの量に不満をもち、弊社のDisk Drill PROを特価で得ることができます。

寛容的なダメージプルーフアプローチ

他のデータリカバリーアプリとは異なり、Disk Drillは、不具合のないデータリカバリーに重点を置いています。これは何を意味するか。スキャンされたドライブのデータを変更することなく、Disk Drillは読み取りのみのモードで動作し、データを全く変更しません。これにより、一時ファイルやプレビューキャッシュなどの余計なものは発生しません。さらに、Disk Drillでターゲットパーティションを読み取りのみのモードでマウントし直すことが可能です。不具合が発生しないため、弊社はDisk Drillでブート可能なドライブを、リカバーしたいシステムにインストールされてなくっても、作成することを推奨しています。

リカバリーソースにDisk Drillが書き込む時は、唯一HFS+カタログリビルドアルゴリズムが動作する時であり、これは、DiskWarriorに似ています。しかし、 DiskWarriorが失敗し、ブート不可能なMac又はマウント不可能な外部ドライブがある場合、Disk Drillはリビルドされたパーティションのプレビューだけでなく、(損傷した可能性のある)ディスク構成のオーバーライトを試さず、パーティションからデータのコピーを可能にします。

スキャニング結果をバーチャルドライブとしてマウント

Disk DrillはPROのユーザーに提供している仕様で、データのリカバリーを行わず、データを取り戻す機能性はユニークな仕様になっています。この方法はこのように動作します: 失われたデータの検索をかけるため、ドライブをスキャンし、リカバリー結果をDisk Drill内でレビューせず、システム上、全てを別のディスクとしてマウントします。他のドライブにコピーすることができなくっても、それからファインダーや他のマネージャ、又はデータ分析ソフトウェアを使い、リカバーされたデータを操ることができます。この機能性はかなり優れていますよね?

リカバリースピードに関する考え

ランダムに、弊社は、Disk Drillの結果をStellar又はR-Studioと比較し、スピードを競い合う話を耳にしますが、常に、データリカバリーソリューションをスピードで競い合うのはどのようにして可能であるかを考えています。間違えなく、データリカバリーは素早いプロセスではありません。しかし、データリカバリースピードに最も影響を及ぼす要素は、失われたデータを探すために使うアルゴリズムのスピードではなく、スキャンされたデバイスの状況であります。ドライブに複数の悪いセクだーがある場合、健全なドライブに比べ、読み取りは遅くなります。ドライブがSSD又はフラッシュメモリである場合、従来のハードドライブより早くリカバリーを行うことが可能です。

スピードでデータリカバリーツールを比較する前、検討するべきことは下記に記載しています:

  • 失われたデータを早くスキャンすることは、一般的にリカバーするデータの量が減ることを意味します
  • 早いデータ再構成は、データベース内に知られたシグネチャーの量が少ないことを意味します
  • スキャンからファイルタイプを除外しても、スキャンは早く完了しません
  • 早いスキャンより、多くのデータがリカバーされることがベストです
  • Quick Scanでさえ、時間がかかることがあり、名前の由来はスピードではなく、コアアルゴリズムからです
  • データリカバリー設定を操ることで時間を無駄にせず、できるだけ早く、リカバーできるものはリカバーしてください。リカバリー結果をフィルダーやソートしている最中、ドライブが動作しなくなる可能性があります;そうなった場合、データを取り戻す唯一の残った方法は、ドライブをラボに送ることとなります。

デバイスリカバリー

最後に一言: Disk DrillのみがiPhoneデータリカバリーAndroidデータリカバリーを普通のデータリカバリーと共に一つのユーザーフレンドリーパッケージで提供しています。他社はこの機能性を別の製品として提供しているため、別購入、別アプリや保管が必要な別コード、ロンチパッドにもう一つのスロットなどが必要になります。

さらなるツール

この記事に搭載された他のデータリカバリーソフトウェアツールと異なり、Disk Drillは複数のデータ取り戻す方法で付加価値を加えます。Disk Drillのみにある機能性は下記の通りであり、他のデータリカバリーアプリはこのような機能性を提供していません:

仕様に関して…

記事が長くなったことを謝ります。弊社のポイントを下記にまとめました:

Disk DrillDiskWarriorData RescueR-Studio
ダウンロード可能無料版いいえデモデモ
OSサポートOS X 10.6.8+OS X 10.5.8+OS X 10.7.5+OS X 10.5+
ブート可能ドライブ無料で作成いいえ購入のみいいえ
HFS/HFS+/HFSXのネイティブスキャンはいいいえはいいいえ
FAT/FAT32/exFATのネイティブスキャンはいいいえはいいいえ
EXT3/EXT4のネイティブスキャンはいいいえはいいいえ
NTFS/NTFS5のネイティブスキャンはいいいえはいいいえ
FireWire/USBドライブはいはいはいはい
RAID1/10からのリカバリーはいいいえはいはい
クラシックiPod (non-iOS)はいいいえはいはい
iOSデータリカバリーはいいいえいいえいいえ
アンドロイドデータリカバリーはいいいえいいえいいえ
ネットワークリカバリー時期リリース予定いいえいいえ別版
フォーマットされたドライブはいいいえはいはい
法科学仕様はいいいえいいえいいえ
Deep Scan: ファイルシグネチャー300+なし192250
データロス阻止はいいいえいいえいいえ
内蔵された重複ファインダーはいいいえいいえいいえ
内蔵されたディスククリーンアップはいいいえいいえいいえ
ディスク健康監視はいいいえいいえはい
パーティションリペアツールはいはいいいえはい
リペアファイルシステム/ディスクエラーはいはいいいえいいえ
便利なファイルツーファイルプレビューはいいいえはいいいえ
データビュー(HEX)はいいいえいいえはい
リカバリー結果をマウントはいいいえいいえいいえ
メタデータによるファイルラベリングはいいいえはいはい
サムネールによるプレビューはいいいえいいえいいえ
ファイルタイプでフィルターはいいいえいいえはい
結果を検索はいいいえはいはい
自動的で便利なアップデートプロセスはいいいえはいはい

 

では、本当に競合製品に比べ、Disk Drillは良いオプションですか?弊社は、自信を持って、はいと答えます!

弊社の時期リリース予定の製品に乞うご期待!

 

免責事項: ここに記載されている全ての製品名、ロゴとブランドはそれぞれの所有者に帰属します。このウェブサイトで使用された全ての会社名、製品およびサービス名は、識別のためのものです。

.updated: 10月 11, 2017 author: uralenf
まだ質問ありますか?弊社まで連絡または弊社の公的フォーラムをご参照ください