This entry was posted in エクストラツール, チュートリアル, データリカバリー, データ保護, トラブルシューティング, ベーシック. Bookmark the permalink.
  • Mac用とウィンドウズ用のDisk Drillはどのように異なりますか?
  • 異なるプラットフォームでも同じアプリですか?機能性の観点からは、同じですか?
  • Mac用のDisk Drillはなぜウィンドウズ用より高いですか?
  • 両方のアプリは同じ量のリカバリー可能なデータを検出しますか?
  • 無料版のMac用やウィンドウズ用のDisk Drillはありますか?

上記などの疑問を抱いたことはありますか?この記事はそれらの質問の回答をご紹介します。

Disk Drill for Mac

ます最初に、はい、Mac用Disk Drillウィンドウズ用Disk Drillとユーザーインターフェースとリカバリーバックエンドの観点から異なりますが、その差はそれほどでもありません。弊社の目的は、Mac用Disk Drillとウィンドウズ用のソフトが、ユーザー エクスペリエンスとデータリカバリ品質の観点からできるだけ同じになることです。ユーザーインターフェースが異なる又は似てくるかどうかはまだ定めていません。

Disk Drill for Windows

しかし、どの時点に置いても、異なるプラットフォーム向けのDisk Drillは、互い競い合うことは定かです。この理由としては、エンドユーザーオペレーティングシステムの主な柱の二つのシステム(macOSとウィンドウズ)は、ローレベルデータへのアクセスの取り扱い方法が大幅に異なるためです。また、インスタグラムやFlappy Birdに比べ、Disk Drillは通常のアプリではありません。Disk Drillはシステム必須に向けてのデータプラットフォームです:バックアップ、リカバリー、保護、ディスクの健全性、スペース管理やその他様々なタスクを行います。この全てのローレベルタスクをマーケットリーダーとして行うため、相当なでコストがかかるバックエンドのパワーアップが必要です。

Mac用Disk Drillウィンドウズ版は多くの共通する内部モデュールはありますが、それぞれの中のディスクアクセスは、簡単にクロスコンパイルができない変数が含まれています。また、各エディションで見ることができる複数のモデュール(例えば重複ファインダー)は、プラットフォームに依存しています。さらに、各製品に付く開発マイクロチームも異なります。マインドとコードシェアリングの一部分のオーバーラップがあるものの、製品品質を理由に、スプリント毎や大きなリリースの際、弊社は専門家を専念させるようにしています。

 

Disk Drillデータリカバリーアプリをダウンロードする ウィンドウズ用 Mac用

このため、同じ名前があっても異なるプラットフォームでデータリカバリーを行う製品、MacOS用Disk Drillウィンドウズ用の間にある程度の差を感じることになります。弊社は、できる限り、両プラットフォーム向けの製品が同じ機能性を持つことを望んでいますが、二つの全く異なるエコシステムで全く同じ機能性を対称的に備えたリリースを行うことは不可能な場合もあります。このため、Macやパソコンユーザーの価格帯も異なります。

下記のチャートでは、Mac OS X用Disk Drillウィンドウズ用Disk Drillの機能性などを比較したものです。

Mac用Disk Drill ウィンドウズ用Disk Drill
無料バージョン 保護されたデータを取り戻す + 全てのリカバリー方法をプレビュー 100MBまで無料でリカバー可能
OSサポート OS X 10.6.8+ Windows XP+
比較するバージョン 3.1.x 2.0.0.x
PROバージョン価格 USD$89 USD$89
ブート可能ドライブ はい いいえ
HFS/HFS+/HFSXのネイティブQuick Scan はい はい
FAT/FAT32/exFATのネイティブQuick Scan はい はい
EXT3/EXT4のネイティブQuick Scan はい はい
NTFS/NTFS5のネイティブQuick Scan はい はい
FireWire/USBドライブ はい はい
RAID1/10からのリカバリー はい はい
クラシックiPods (iOSでない) はい はい
iOSデータリカバリー はい いいえ
アンドロイドデータリカバリー はい いいえ
ネットワークリカバリー 時期リリース予定 いいえ
フォーマットされたドライブ はい はい
法科学機能性 はい いいえ
Deep Scan: ファイルシグネチャー 300+ 300+
Dataロスの保護機能性 Recovery Vault & Guaranteed Recovery Recovery Vaultのみ
内臓重複ファインダー はい いいえ
内臓ディスククリーンアップ はい いいえ
ディスク健全性監視 はい いいえ
パーティションリペアツール はい 一部
リペアファイルシステム /ディスクエラーs はい はい
便利なファイルツーファイルプレビュー QuickLook Custom
Data view (HEX) はい はい
リカバリー結果をマウント はい いいえ
メタデータによるファイルラベリング はい 時期リリース予定
サムネールでプレビュー はい いいえ
ファイルタイプによるフィルター はい はい
結果内を検索 はい はい
自動便利なアップデート過程 はい はい
.updated: 6月 3, 2021 author: CleverFiles Team