タグ:, , , , ,

Disk Drillデータリカバリーアプリをダウンロードする ウィンドウズ用 Mac用


APFS (Appleファイルシステム)は、Appleに対応しているハードドライブ、フラッシュドライブやその他の取り外し可能なストレージ用の新しいファイルシステムです。APFS、別名APFS MacOSは、ほとんどのMacOS、iOS、tvOSやwatchOSデバイスに対応して、現在の技術であるHFSやHFS+より優れたパフォーマンスの提供が可能になります。

ファイルシステムは基本的に「言語」であり、これによりパソコンは情報を分類しハードディスクに保存します。その言語(ファイルシステム)のデザインや機能性により、向上されたパフォーマンス、データリカバリーやその他の機能性を得ることができます。三十年も古いHFSやHFS+に入れ替わるようにデザインされたのがAPFSです。

APFS対HFS、APFSの利点

HFSは1980年代半ば、その時代の技術、特にスピンするハードディスク向けにデザインされました。近代のパソコンは稀にスピンするハードディスクを使い、SSD(ソリッドステートドライブ)が最も一般的になってきています。さらに、携帯可能なメディアであるフラッシュメモリのメモリカードやUSBドライブも一般的になり、SSDハードドライブ同様に作動します。

新技術の急増により、ソフトウェアの機能性を大幅に超えるハードウェアが増え、古いファイルシステムであるHFSなどは理想的なパフォーマンスを提供できなくなってきています。多くのパフォーマンスの向上を提供してきたHFS+(現在のMacOSファイルシステム)も現代のハードウェア上で理想的なパフォーマンスを提供できていません。

APFSファイルシステムは、より多くの情報を追跡できます。 HFS+は、32-ビットファイルシグネチャーを追跡するようにデザインされ、理論的にはハードディスク上で40億分のデータを追跡できる筈です。これは、多くの情報のように感じるでしょうが、現代のパソコンではそうでもありません。新しいAPFSファイルシステムは、64-ビットファイルシグネチャーで理論的に9兆分のデータを追跡できるため、実質的な増加になります。

APFSのパフォーマンス上の利点

APFSはデータサイズとフリースペースを新しい方法で計算できるため、開発者は、古いHFS+でフォーマットされたディスクに比べ、多くのフリースペースに気付いています。APFSはさらにファイル間で情報を共有できるため、データのコピーがHFSやHFS+より優れています。APFSと古いファイルシステムを比較した公式な詳細はありませんが、場合により、取り外し可能なメディアでもAPFSはHFS+に比べ17倍早くファイルのコピーが可能です。

APFSは、MacOS上でフリースペースを見る新しい方法を提供しています。古い方法では、パーティションは一つのディスクに固定され、データロスの観点から、パーティションサイズの増減はかなり複雑でリスクを多く伴っていました。APFSはパーティションの取り扱いに新しい方法を提供し(コンテナーを作ることで)さらに、スペースシェアリングと言った新しい機能性を提供しています。この機能性により、物理的なストレージデバイス上で複数のパーティションやファイルシステムを跨がらすことができ、随時パーティションのサイズの変更も安全かつ問題なく行うことが可能になります。

Disk Drillデータリカバリーアプリをダウンロードする ウィンドウズ用 Mac用

APFSの考慮&と互換性

ほとんどのプログラムやアプリケーションは「購入直後」でもAPFSと問題なく作動します。コアのオペレーティングシステム機能性であるため、アプリケーションのファイルシステムの変更は稀に問題になり、また、各プログラムが個々に対応する必要性もありません。しかし、これにも例外はあり、特にファイルリカバリーセクターにあるプログラムはAPFSドライブのスキャンや検出が不可能な場合もあります。

Disk Drillは、近い将来、APFSにフル対応したサポートをリリースする予定です。現時点では、Disk Drillは弊社の「Deep Scan」機能性を通してファイルリカバリーが可能であり、この機能性は数百種類のファイルタイプの検出が、APFS、HFS、 HFS+を含むあらゆるファイルシステム上で可能です。

Quick Scan機能性は将来的にAPFSファイルシステム用、Disk Drillに統合される予定であり、APFSでフォーマットされたファイルシステムとデバイス上のパワフルで素早いファイルリカバリーを提供します。APFSはファイルシステムとして複数の新しい機能性が搭載され、古いファイルシステムのHFS/HFS+に比べ正確なファイルリカバリーがより簡単になり、又、Disk Drillはこれらの新しい技術をフルに活用する予定です。

APFSを得る方法

良い知らせがあります:特に行動を起こす必要はありません。現在お使いのiOSデバイスでiOS 10.3+以降を使っている場合、すでにAPFSを所有していることになり、他に行動を起こす必要はありません。MacOSユーザーはしばらく待つ必要があり、この記事を書いている時点では、MacOSリリースは開発者とプレビューユーザーのみに提供されています。

Apple社は将来的なアップデートのサポートを紹介することを約束しており、他のアクションを取る必要はありません。MacOSがアップデートされたら、自動的にAPFSにアップグレードされる筈です。Disk DrillはAPFSドライブをDeep Scanモードでスキャンを行うようになります。また、弊社CleverFilesはできるだけ早く、Quick Scan機能性を搭載したフルAPFSサポートをリリースするよう、頑張っています。

Disk Drillデータリカバリーアプリをダウンロードする ウィンドウズ用 Mac用
.updated: 10月 11, 2017 author: uralenf
まだ質問ありますか?弊社まで連絡または弊社の公的フォーラムをご参照ください