OS Xで失われたファイルをリカバーする方法

Macで書類、画像、動画、あるいは音楽を失った場合、私たちは役に立ちます!Disk DrillソフトウェアはMacハードドライブ、外部ドライブ、カメラ、あるいはUSBフラッシュドライブどこでも、失われたファイルのリカバーをMac OS Xで試みます。
OS Xで失われたファイルをリカバーする方法
Disk DrillはMacでのデータリカバリーソフトウェアとして最良です。簡単にインストールして実施できます。ソフトウェアを使うにはパソコンの天才や特別な知識は必要ありません。

ディスクやドライブからファイルを失い、削除し、あるいは謝って消した時のほとんど、ファイルはまだそこに残っていることが多いです — ただ見えなくなっています。Disk Drillはこれらの「目に見えない」データを探し、リカバリーを可能にします。三つの異なるスキャン方法と複数のディスクリペアアルゴリズムを使って、ドライブを直し(それが必要であれば)、Macで削除されたデータをリカバーします。

下記にはMacで失われた書類をリカバーする概要があります。詳細なチュートリアルを見るにはDisk Drillをインストールする方法Disk Drillベーシックで失われたデータをリカバーする方法ナレッジベースで参照ください

#1 ダウンロードしてインストールする

Mac OS Xで失われたデータのリカバリーの第一歩はDisk Drillアプリをダウンロードしてインストールすることです。このページの上にあるダウンロードボタンをクリックして始まります。無料Disk Drillでドライブをスキャンし、ファイルがリカバーされる確率があることを確認することができます。Disk Drillプロにアップグレードすることでリカバリープロセスを完了できます。
  • 1Disk Drillをダウンロードする
  • 2アプリケーションフォルダーにドラッグする
  • 3Disk Drillをロンチする

#2 Disk Drillをロンチする

Disk Drillのインストールが終わったら、プログラムを立ち上げます。プログラムを最初に立ち上げる際、いくつかの質問が表示されます。ボックスにチェックマークを残したまま、メインウィンドウに進むことをオススメします。そこには、Macに接続されてる全てのドライブでDisk Drillが検知できたものが表示されます。Mac OS Xで失われたデータをリカバーしたいドライブを選択します(必要であれば、パーティションも)。

#3 ドライブをスキャンする

Macで失われた画像(やその他の失われたデータファイル)をリカバーするには、まずドライブをスキャンする必要があります。ドライブ横にあるリカバーボタンをクリックすることで、Disk Drillは全てのスキャン方法を個々に実施します。
ボタンが「リカバー」ではなく「リビルド」と表示する場合、リペアを必要としたドライブを検知したことを意味します。リビルドをクリックして、進みます。リペアが終わったら、スキャンが始まります。後にMacで外された書類のリカバリーが始まります。 ドライブをスキャンする

ファイルを保護して、心配ご無用!

Macで失われたファイルをリカバーする最良の方法とは、前もってファイルを保護することです!これにより、心配することはなくなります。Disk Drillは様々な方法で無料でデータを保護する方法を提供しています: Recovery Vault、Guaranteed RecoveryとS.M.A.R.T.モニタリング。
ファイルを保護して、心配ご無用!

#4 見つかったデータをレビューする

Macで失われたデータをリカバーするために、Disk Drillがドライブをスキャンする時、見つかったファイルはウィンドウで表示されます。ここでは、もとのファイル名がないファイルが表示されることがあります。結果は日付、サイズやファイルタイプでソートできます。
ファイル横にある「目」のアイコンをクリックして、ファイルをプレビューし、状態を調べます — ファイルが破損されてないことを確認するため、プレビューすることは重要です。 見つかったデータをレビューする

#5 失われた写真や画像を選別する

Disk DrillはMac OS Xで削除された画像のリカバリーには優れています。削除された画像をリカバーしたい場合、スキャンの結果をドロップダウンメニューから「写真」を選択して、フィルターすることができます。これで、結果を画像ファイルタイプのみが現れます。ここで、画像をプレビューして、リカバリーに適してる物を確認することができます。

#6 Disk Drillプロにアップグレードする

ファイルのプレビューを行い、削除されたデータからリカバーする物の選別が終了したら、Disk Drillプロにアップグレードできます。Disk Drillバージョンを確認してから、アップグレードプロセスにお進みください。

#7 Mac OS Xで失われたファイルをリカバーする

アップグレードが完了したら、スキャンの結果に戻り、リカバーしたい各ファイルの横のボックスにチェックを入れ、それからリカバーボタンをクリックします。 Mac OS Xで失われたファイルをリカバーする
それだけです!簡単な七つの手順で削除された写真をリカバリーをMacで… あるいは失われた書類… やその他のファイルタイプなどができます。今すぐ、ページの上にあるダウンロードボタンを押して、お試しください。

Disk Drillは詳細を探ります

Disk Drillがファイルの基礎構成を調べる時には、ドライブがFAT、NTFSなどを問いません。Macでの失われたデータリカバリーのこのアプリは、持っているファイルシグネチャーの全ての知識を使い、残っているフラグメントを再構成を試みます。バイナリーシグネチャーを認識したら、ソフトウェアは簡単に.jpg、.doc、.xlsなどをリカバーします。

待たずに — ファイルを保護する!

Disk Drill 3
OS Xで失われたファイルをリカバーする方法を今すぐ学ぶ!
  • 1000万回以上の
    合計ダウンロード
  • 500,000+
    プロの業者様
  • オフィスやご家庭にて
    150カ国以上で大活躍中

ユーザーとソフトウェアグルーの声

  • Ricardo Matts
    誰かが私の iPhoto フォルダを削除してしまった時、すべての写真を失ったと思いました。 しかり、Disk Drill のおかげで、それらを復元することができました。皆さんも私がそれらを復元できると信じることができます。 本当にありがとうございます!
  • Disk Drill 2はMacデータ管理の最初であり最後の砦です。有償版でもその仕事量を考えると購入する価値は大いにあります。OS X El Captainにそぐわない雰囲気の他に、唯一の注意すべき点があるとすれば、第四回目のバージョンである3.0への辛抱でしょうか。ベーシック版がお財布に打撃を与えず十分なサービスを提供する限りは、投資分の価値は回収することができるはずです。J.R. Bookwalter | @JRBTempe