無料のMacファイルシステムリカバリー

必要な時、Mac OS Xデータリカバリのことを検討している場合、多くはドライブのフォーマット(ファイルシステムとも言う)にもよります。しかし、Mac用HFSリカバリー、またはMac FAT32システムのファイルリカバリーまたは、MacのNTFSリカバリーをお探しであろうが、Disk Drilは役に立ちます。
無料のMacファイルシステムリカバリー
この説明書では、ファイルシステム毎に手順を記入しています。 Mac OS Xドライブの場合、HFSやHFS+が一般的によく使用されています。FATシステムはフラッシュドライブやカメラのメモリーカードによく使われえます。NTFSのファイルシステムは一般的にウィンドウズオペレーティングシステムに使用されます。Linux EXT3やEXT4のような他のファイルシステムのスキャンも行うこともできますが、ここでは上記の三つに集中して説明します。

元々のシステムに関わらず、上記のドライブ全てはDisk Drillでスキャンして削除されたファイルを探すことができます。これらのスキャン方法は簡単に使うことはできますが、それぞれの方法には独特のアプローチがあります。手順は下記にあります。さらなるチュートリアルが必要な場合、Disk Drillをインストールする方法Disk Drillベーシックで失われたファイルをリカバーする方法をナレッジベースで参照ください。

#1 Disk Drillをダウンロードして、インストールする

まず、Disk DrillをダウンロードしてMacファイルシステムリカバリーソフトウェアを準備します。アプリケーションフォルダーにドラッグすることにより、インストールができ、それでDisk Drillがドライブのスキャンを許可します。これを可能にするため、アドミにパスワードが必要になります。もう一つの方法として、Disk Drillアプリケーションをドックにドラッグして、簡単にアクセスできるようにします。
  • 1Disk Drillをダウンロードする
  • 2アプリケーションフォルダーにドラッグする
  • 3アプリをロンチする

#2 リカバーするドライブを選択する

Disk Drillを立ち上げると、全てのドライブ、メモリーカードやMacに接続している全てのデバイスのリストが表示され、これらをスキャンすることができます。ここで、ドライブをスキャンして削除されたファイルを探し、MacでNTFSリカバリーやMac OS XでのHFSリカバリーまたはMacでFAT32システムのリカバリーを行います。
ボリュームの名前をクリックすることにより、内部のパーティションを表示できます。削除されたファイルが乗っていたパーティションを選択します。ドライブの特徴により使用不可能なスキャン方法はグレーで表示されます。

#3 MacでHFSパーティションをリカバーする

Mac OS X上でのHFSリカバリーはDisk DrillのRecovery VaultまたはGuaranteed Recovery機能性がデータが失われてる前に有効化されていれば、簡単です。リカバーボタンをクリックするだけで、保護されたデータの削除を取り消すオプションを選択します。Recovery Vaultが有効である時に削除されたものは数分間でDisk Drillはデータベースを読み取りリカバリー可能で位置情報とファイルネームのファイルのリストを表示します。Mac OS Xでは最も最良のHFSリカバリーであり、で、この機能性は他のリカバリソフトウェアからDisk Drillを差別化します。

データロスの前にこの機能性が有効でない場合でも、ディープスキャンを使って削除されたファイルやフォルダーを探すことができます。ディープスキャンは完了するまでに時間はかかりますが、取り戻し可能なファイルを全て探し出します。その反面、ディープスキャンは元のファイル名や位置情報は教えることはありません。しかし、リカバー可能なパーティションを探したら、これは可能です。 MacでHFSパーティションをリカバーする

#4 Mac用FAT/FAT32とNTFSリカバリー

USBフラッシュドライブや外部ハードドライブなどはFAT又はFAT32ファイルシステムをランすることが多いです。FATファイルシステムがあるドライブはDisk Drillのすべてのリカバリーテクニックに対応されています: 保護されたデータの削除を取り消す、クイックスキャン、とディープスキャン。MacでNTFSパーティションをリカバーする必要がある場合、クイックスキャンやディープスキャンを使用することはできますが、保護されたデータの削除を取り消すオプションが利用できない場合があります。

MacでFAT又はFAT32リカバリーをする場合、保護されたデータの削除を取り消すオプションからまずお試しください。クイックスキャン同様に作動しますが、削除されたファイルをクイックスキャンより良い方法で追跡し、結果を早く、正確に報告することができます。しかし、このオプションはMacでのNTFSデータリカバリーには使用できません。
FATとNTFSリカバリーにはクイックスキャンは二番目に早い方法であり、ファイルシステム自体のログを使って、素早く削除が取り消し可能である削除されたファイルのリストを表示します。直近に削除されたファイルを探すため最も最適な方法です。

データ保護が有効でなかった場合、又は、データがかなり昔に削除され、クイックスキャンで正確にリカバリーすることが不可能である場合、ドライブをディープスキャンソリューションにかけてください。完了するまでに時間がかかり、ファイル名は残されませんが、完全に削除されたファイルを探し出し、MacでFATやNTFSリカバリーを可能にします。 MacでFAT/FAT32とNTFSのリカバリー

データを保護することをお考えですか?

Disk Drillにはユニークな保護機能性があり、データが失われないことを確認することができます。それらは、Recovery VaultとGuaranteed Recovery機能性です。Recovery VaultはDisk Drill用に「マップ」を製作して失われたファイルの検索を可能にし、Guaranteed Recoveryは常にファイルを追跡して、ファイルがゴミ箱に移動された場合、そのファイルの目に見えないコピーを作成して、必要がある時にリカバリーができるように準備しときます。
データを保護する

#5 あらゆるボリュームやファイルシステムをディープスキャンする

Disk Drillが提供している中で、ディープスキャンは最も遅いスキャン方法でもありますが、最も完全で、最もユニバーサルな方法でもあります。ハードドライブがフォーマットされている場合や破損されている場合、ディープスキャンは失われたファイルのリストを作成します。ドライブの破損度合いや時間が経っている場合、Disk Drillがファイルを探し出し、効率的なFAT、FAT32、NTFSあるいはHFS+リカバリーを行う可能性は薄れます。しかしDisk Drillベーシックは無料であるため – 試さない理由はないですようね? 如何なるボリュームやファイルシステムをディープスキャンする

Disk Drillは最優のMacファイルシステムリカバリーアプリです

ファイル構成がほとんど残っていない状況には、Disk Drillが提供するディープスキャンが最も効率的な方法です。それが何であろうが、Mac OS XでのHFSリカバリー又は NTFSあるいはFAT32Disk Drillはその幅広い知識を活用して、ファイルシグネチャーを使って、正しいファイルを探し出し、それらのファイル、XLS、DOC、AVI、MP4、JPGやその他をリストアします。

常にパーティションを保護しましょう!

Disk Drill 3
Mac OS XでHFSやNTFSパーティションをリカバーして、重要なファイルを取り戻しましょう!
  • 1000万回以上の
    合計ダウンロード
  • 500,000+
    プロの業者様
  • オフィスやご家庭にて
    150カ国以上で大活躍中

Disk Drillファンの言葉を聞いてください

  • WebFox
    結構な期間これを使ってきました。実際にお世話になったのは2回です。ファイル、文書の復旧に使用したのですが、素早く簡単で便利でした。今まで試してみたどのソフトよりも高性能です。今では有償版を愛用中です。正直マストアプリですね。
  • Disk Drill 2はMacデータ管理の最初であり最後の砦です。有償版でもその仕事量を考えると購入する価値は大いにあります。OS X El Captainにそぐわない雰囲気の他に、唯一の注意すべき点があるとすれば、第四回目のバージョンである3.0への辛抱でしょうか。ベーシック版がお財布に打撃を与えず十分なサービスを提供する限りは、投資分の価値は回収することができるはずです。J.R. Bookwalter | @JRBTempe