ハードドライブから削除されたファイルをリカバーする方法

ウィンドウズ用Disk Drillで削除されたファイルのリカバリーは数分間かかります。ハードドライブからファイルがまるでリサイクル箱がないように消えることは皆が経験したことでしょう。しかし、早い段階で手を打てば、ドライブでデータがまだ生きている可能性があります。
ウィンドウズ用Disk Drillはど削除されたハードドライブデータを検索する方法をわかっています。スピーディなリアクションとデータがディスクから消えたそもそもの理由により、リカバリーするため数回クリックするだけで済む場合があります。Disk Drillのパワフルなデータリカバリーアルゴリズムにより、重要なファイルを取り戻すことができます。

#1 一瞬待って、削除されたデータのオーバーライトを防ぐ

システムは作動サイクルを節約するため、ゴミあるいはリサイクルばこに移動されたファイルを真に消すことはありません。ほとんどの場合、それらのファイルが使っていたスペースを使えるスペースと認証して、新しいデータの保管を可能にします。このため、あなたが必要としているデータがまだ残っている可能性があります。このため、ファイルを削除され、それらのファイルが必要な場合、早く行動を起こしましょう。理想的に、ハードドライブの使用を止めて、それを外部ドッキングステーションに接続し、他のシステムディスクやパソコンからブートします。それから外部ドライブを失われたデータと接続します。

Disk Drillはハードドライブデータリカバリーを知っています。複数のファイルリカバリーアルゴリズムにより、無料でハードドライブリカバリーを行うことができます。ウィンドウズ用Disk Drillベーシックはプレミアム版文の支払いなしに100MBまでのリストアを可能にします。
  • 1Disk Drillをダウンロードする
  • 2それをインストールする
  • 3ウィンドウズ用Disk Drillを作動する

#2 ハードドライブリカバリーを開始する

Disk Drillはフリーウェアオプションの中でも最適であり、特にウィンドウズのファイルリカバリーに使えます。最新なフィルタリングオプションと信頼できるリカバリーメカニズムにより、Disk Drillは早く、最もユーザーフレンドリーなソリューションです。作動させてハードドライブ名の横にある「リカバー」ボタンを押します。 ハードドライブリカバリーソフトウェア

#3 データスキャンが完了するまで待つ

Disk Drillが作動したら、ハードドライブのスキャンをして、削除されたファイルやフォルダーを探します。Disk Drillデータリカバリーアプリはファイルアロケーションテーブルで作動することなく、データがファイルシステムでフラグメント化されていることやファイルシステム自体がアクセスできないためや壊れているためハードドライブ表面をスキャンすることにより、削除されたデータがありうる特定的な位置をスキャンすることができません。 ハードドライブデータリカバリー
ハードドライブ全体をスキャンして、コピーできるすべてのものを安全な保管場所に入れて、後ほど見ることを勧めます。Disk Drillがスキャンを完了したら、リカバーが可能なアイテムの数が多いこともあります。リストにはシステムファイルや他の知られてないファイル名があることがあります。これはオペレーティングシステムやアプリが活動的であるてめ、多くのファイルを作っているからです。Disk Drillが提供しているフィルターを使って、ハードドライブデータがリカバー可能であることを確認します。

将来のデータロスを防ぐーハードドライブを今すぐ守る

Disk Drillは多くのデータ保護オプションを提供しています。Disk DrillのRecovery Vaultを使って、将来データが失われた場合も、心配ご無用です。FAT32やNTFSあるいはHFS+を作動しているハードドライブはRecovery Vaultでの保護が可能であり、数秒間でインデックスができます。これだけです、オーバーヘッドもなく、重要なファイルが失われた場合、Disk Drillの「保護されたデータを取り戻す」アルゴリズムをご参照ください。
将来のデータロスを防ぐーハードドライブを今すぐ守る

#4 ハードドライブリカバリー – 完了

削除されたデータが見つかったら、ファイルをプレビューしてリカバリーが可能であることを確認したら、リカバリーにはさらに数本のクリックが必要になる場合があります。必要なアイテムをハイライトして、リカバーされたデータを保存する先を選択し、ハードドライブリカバリーに進みます。
データが削除された方法に関わらず、Disk Drillはファイルの再構成を最も良く行います。これで、ハードドライブからファイルをリカバーする方法を知った上で、Disk Drillをダウンロードし、始めましょう。 HDDリカバリー

ディープスキャンを試す

今日のパソコンはとても早いです。バックグラウウンドでは多くのファイル活動が作動していて、ファイルアロケーションテーブルも素早くアップデートするため、削除されたデータはスタックから外れ、ディープスキャンのみを使ってリカバーが可能になります。ハードドライブをバイト毎に読み取りDisk Drillのデータベースをもとにファイルタイプを再構成します。数多くのファイルタイプがあります。ディープスキャンは完了するには時間かかりますが、ハードドライブデータリカバリーの際には大変役に立ちます。

ハードドライブをリカバーする

Disk Drill 2
内部と外部ドライブからデータをリカバーする
  • 動作条件
    Windows XP+、16MBのディスク空き容量
  • 平均ユーザーランク
    4674.5
  • 最新リリース
    バージョン 2.0.0.300, 公開 10/03/2017
    公開情報の詳細を確認
データリカバリーをMacで行う必要がある?Macハードドライブからファイルをリカバーする
  • 1000万回以上の
    合計ダウンロード
  • 500,000+
    プロの業者様
  • オフィスやご家庭にて
    150カ国以上で大活躍中

他のユーザーから、Disk Drillに関するお声

  • djsumpter
    Disk Drillの制作者の皆さん、ありがとうございます。Windows XPにインストールして使用しています。以前、外付けNTFSドライブを間違えてフォーマットしてしまい、その時にデータ復旧に活用させて頂きました。
  • 「データやファイル復旧のソフトを探していますか?Windows用のDisk Drillは削除してしまった全てのファイルについて復旧可能性のスキャンを行ないます。200種類以上のファイルが復旧できる多才な機能は必見です」ダニエル・カセレス