ハードドライブから削除されたファイルをリカバーする方法

ウィンドウズ用Disk Drillで削除されたファイルのリカバリーは数分間かかります。ハードドライブからファイルがまるでリサイクル箱がないように消えることは皆が経験したことでしょう。しかし、早い段階で手を打てば、ドライブでデータがまだ生きている可能性があります。

ハードドライブ
ハードドライブリカバリー
?

ウィンドウズ用Disk Drillはど削除されたハードドライブデータを検索する方法をわかっています。スピーディなリアクションとデータがディスクから消えたそもそもの理由により、リカバリーするため数回クリックするだけで済む場合があります。Disk Drillのパワフルなデータリカバリーアルゴリズムにより、重要なファイルを取り戻すことができます。

#1 一瞬待って、削除されたデータのオーバーライトを防ぐ

システムは作動サイクルを節約するため、ゴミあるいはリサイクルばこに移動されたファイルを真に消すことはありません。ほとんどの場合、それらのファイルが使っていたスペースを使えるスペースと認証して、新しいデータの保管を可能にします。このため、あなたが必要としているデータがまだ残っている可能性があります。このため、ファイルを削除され、それらのファイルが必要な場合、早く行動を起こしましょう。理想的に、ハードドライブの使用を止めて、それを外部ドッキングステーションに接続し、他のシステムディスクやパソコンからブートします。それから外部ドライブを失われたデータと接続します。

Disk Drillはハードドライブデータリカバリーを知っています。複数のファイルリカバリーアルゴリズムにより、無料でハードドライブリカバリーを行うことができます。ウィンドウズ用Disk Drillベーシックはプレミアム版文の支払いなしに500MBまでのリストアを可能にします。

  • Disk Drillをダウンロードする
    1

    Disk Drillをダウンロードする

  • それをインストールする
    2

    それをインストールする

  • ウィンドウズ用Disk Drillをロンチする
    3

    ウィンドウズ用Disk Drillを作動する

#2 ハードドライブリカバリーを開始する

Disk Drillはフリーウェアオプションの中でも最適であり、特にウィンドウズのファイルリカバリーに使えます。最新なフィルタリングオプションと信頼できるリカバリーメカニズムにより、Disk Drillは早く、最もユーザーフレンドリーなソリューションです。作動させてハードドライブ名の横にある「リカバー」ボタンを押します。

ハードドライブリカバリーソフトウェア

#3 データスキャンが完了するまで待つ

Disk Drillが作動したら、ハードドライブのスキャンをして、削除されたファイルやフォルダーを探します。Disk Drillデータリカバリーアプリはファイルアロケーションテーブルで作動することなく、データがファイルシステムでフラグメント化されていることやファイルシステム自体がアクセスできないためや壊れているためハードドライブ表面をスキャンすることにより、削除されたデータがありうる特定的な位置をスキャンすることができません。

ハードドライブデータリカバリー

#4 ハードドライブリカバリー – 完了

削除されたデータが見つかったら、ファイルをプレビューしてリカバリーが可能であることを確認したら、リカバリーにはさらに数本のクリックが必要になる場合があります。必要なアイテムをハイライトして、リカバーされたデータを保存する先を選択し、ハードドライブリカバリーに進みます。

ディープスキャンを試す

今日のパソコンはとても早いです。バックグラウウンドでは多くのファイル活動が作動していて、ファイルアロケーションテーブルも素早くアップデートするため、削除されたデータはスタックから外れ、ディープスキャンのみを使ってリカバーが可能になります。ハードドライブをバイト毎に読み取りDisk Drillのデータベースをもとにファイルタイプを再構成します。数多くのファイルタイプがあります。ディープスキャンは完了するには時間かかりますが、ハードドライブデータリカバリーの際には大変役に立ちます。

    ハードドライブをリカバーする

    Disk Drill 4
    データリカバリーをMacで行う必要がある?Macハードドライブからファイルをリカバーする

    さらなる方法の説明…

    削除されたファイルをリカバーする準備はできましたか?

    他のユーザーから、Disk Drillに関するお声

    世界で活躍する企業の皆様にもご利用いただいています