ウィンドウズOS無料データリカバリーソフトウェア

ゴミ箱から削除したファイルを取り戻すため、「取り戻し」ボタンがあれば良いと思ったことはありますよね?瞬く間にそれは起こります、クリックして – ファイルが消えます。その様なボタンがあるあるソフトウェアがあり、削除されたファイルをリカバーします – ウィンドウズ用Disk Drill!

削除されたファイルを回復する
ウィンドウズOS無料データリカバリーソフトウェア
?

消去された書類のリカバリー写真や音楽ファイルなど、ウィンドウズ用Disk Drillがあれば簡単になります。さらに、ゴミ箱をいつ空にしたかは問題になりません。いかなる状況にでも対応するリカバリーツールが揃っています。

無料Disk Drillは500MBのファイルリカバリーを可能にします。多くの場合、数枚のファイルや大変重要な書類であれば、それ以下になります。このため、ほとんどのデータロス状況は弊社の無料データリカバリーソフトウェアで足ります。重要なファイルが失われたと気付いた瞬間 – ウィンドウズ用Disk Drillをダウンロードし無料データリカバリーを楽しんでください!

#1 焦る必要はありません – Disk Drillをゲットしましょう!

誤まってファイルを削除した時、その影のコピーを探し出します。しかし、ウィンドウズがそれを作っていなかったことがわかれば、Disk Drillが最適のソリューションになります。この最高のリカバリーアプリを使って、ゴミ箱から削除されたファイルをリストアすることができるのは、ウィンドウズの場合、ファイルを削除しても、内容は名前が見えなくっても、ハードドライブに残るからです。新しいデータによりオーバーライトされるまで、ファイルのリカバリーの可能性は高いです。

Disk Drillはウィンドウズユーザー用、無料のデータリカバリーソフトウェアであり、500MBまでの消去されたデータをリカバーできます。パワフルなクイックやディープスキャン、失われたパーティション検索、カタログリビルドやその他のファイルリカバリーアルゴリズムを提供しています。

  • Disk Drillをダウンロードする
    1

    ウィンドウズ用Disk Drillをダウンロードする

  • それをインストールする
    2

    インストレーション過程を完了させる

  • ウィンドウズ用Disk Drillをロンチする
    3

    Disk Drillをロンチする

#2 消去されたファイルをリストアする

Disk Drillを立ち上げ、システムにあるドライブのリスト化をさせます。データを失ったドライブを選択します。主な「リカバー」ボタンをクリックして、無料スキャンを開始します。スキャンが完了するまで待つ – ドライブサイズにより、数分間かかります。ドライブの種類により、使えるスキャン方法が異なることもあります。

消去されたファイルをリストアする

#3 無料データリカバリーにかけるファイルを選択する

リカバーするファイルのサイズが500MB以下であれば、これは無料で行うことができます!

無料データリカバリーにかけるファイルを選択する

#4 削除された写真とファイルをリストアする

「リカバー」ボタンをもう一度クリックして、選択されたファイルのリカバリーが始まり、それらを指定されたフォルダーで保存する様にします。

いかなる場合でも、ソリューションはあります

ゴミ箱を最近空にした場合、クイックスキャンは良いソリューションであり、ゴミ箱を随分前に空にして、削除されたファイルがオーバーライトされ、システムデータがなくなっている場合、ファイルシグネチャーを基にしたディープスキャンをDisk Drillは試みます。Disk Drillのファイルシグネチャーの知識を元に、失われて戻る可能性のないファイルの再構成が行われます。Disk Drillにはファイルシグネチャーのすごいデータベースが搭載されていて、各リリース毎に、新しい物が加わります。

    データリカバリーソフトウェア。500MBまで無料でリカバリー。

    Windows版 Disk Drill

    Disk Drillが行える行動

    ディスクリカバリーを始めるに当たって

    ファンによるDisk Drillのレビュー

    世界で活躍する企業の皆様にもご利用いただいています