Macディスクでデータをバックアップする方法

Disk Drillはバイト毎のディスクイメージを作り上げることにより、Mac OS Xでデータのバックアップを可能にします。このディスクイメージ(またはDMG)はハードドライブの精密なコピーであり、一般的には他の外部ハードドライブで保存されます。壊れかかっているMacハードドライブをバックアップし — それでMacデータリカバリーをそこから実施するのは — 今まで以上に簡単になります。

Backup DMG
Macディスクでデータをバックアップする方法
?

全てのハードドライブはいつか破損します。ファイルを開く際、数秒間から数分間かかるようになるでしょう。Mac内部から変な音を聞くようになるでしょう。あるいは、破損されたファイルに関する変なメッセージが表示されている可能性があるでしょう。

このような注意を無視せず、Macを素早くバックアップする準備をしてください。Macが作動している内に、Mac用Disk Drillデータバックアップソフトウェアはハードドライブの精密なスナップショットを撮り、データのコピーを保護して、後に必要になった際、データをリカバーすることができます。ハードドライブの問題は悪くなる一方なので、このようなスナップショット(ディスクイメージやDMGとも言う)を早い段階でとった場合、全てのファイルを保護することが可能になるでしょう。

Disk Drillは素早くOS Xを簡単にバックアップします。さらに、Disk Drillは唯一ディスクにフリースペースとしてマークされていて削除され、失われたファイルが残っているエリアを含む全てのデータを含みます。後に、Disk Drillでデータリカバリーを実行しそれから失われたファイルをリストアなどもバックアップディスクイメージから行うことができます。

#1 Disk Drillをロンチする

Macからのバックアップの準備を始め、ハードドライブの全コンテンツのスナプショットを撮るには Disk Drillをお使いください。上にあるメニューから「バックアップ」をクリックして「DMGイメージにバックアップする」オプションを選択します。Disk Drillが表示する手順をお読みになり、そのプロンプトに従い、ドライブのバイト毎のディスクイメージを作成します。

バックアップするドライブあるいはパーティションをまず選択して、バックアップファイルを保存する位置を設定します。「保存」をクリックして、バックアップが作成されたらDisk Drillの「ディスクイメージを繋げる」を選択して

作成されたDMGファイルをマウントさせます。

  • Disk Drillをダウンロードする
    1

    Disk Drillをダウンンロードする

  • アプリケーションフォルダーにドラッグする
    2

    アプリケーションフォルダーにドラッグする

  • Disk Drillをロンチする
    3

    Disk Drillをロンチする

#2 外部ドライブに接続する

パソコン容量をカバーできる容量の外部ハードドライブをパソコンに接続します(CD、DVDやフラッシュドライブでは現在のハードドライブ容量はカバーできません)。「保存」ダイアログボックス内で、ハードドライブ名の横の右上にある黒い矢印をクリックします。ここではフォルダーやディスクのリストが表示されます。ダイアログボックスの左側には接続した外部ハードドライブ名をクリックして、それから保存ボタンをクリックします。

#3 Mac用ディスクイメージバックアップ

コピー作業が終了したら、外部ドライブでは大きなDMGファイルが残り、このファイルはメインハードドライブの名前が付きます。このMacデータバックアップDMGファイルはハードドライブの綿密コピーです。ライブファイルや「空」のセクターで読み取るためにデータリカバリーが必要となる全てが含まれます。

#4 破損しているディスクからデータをリカバーする

これからコピーからファイルをリカバーすることができます。DMGファイルはパソコンから「本物」の物理ディスクとして扱われます。ディスクをマウントするため、DMGファイルアイコンをダブルクリックするかDisk Drillの「マウントできないディスクイメージを繋げる」オプションを選択してください。新しいディスクがDisk Drillで表示されたら、横にある「リカバー」ボタンをクリックしてリカバリープロセスを開始することができます。

Disk Drillは綿密なスキャナーです

ファイル構成が全くなくなった際には、ディープスキャンを使ってください。Disk Drillはハードドライブのローデータを徹底的にスキャンし、データがFATあるいは NTFSやその他であることは関係ありません。ファイルフラグメントを一つの構成にして、失われたファイルのバイナリーシグネチャーを探し出します。それでDisk Drillがシグネチャーを認識してXLSDOCAVIMP4JPGやその他のフォーマットなどのリカバリーは素早く行うことができます。

    重要なデータを今すぐ保護する!

    Disk Drill 4

    その他の方法の記事

    データリカバリーを始めるに当たって

    ユーザーとソフトウェアプロフェッショナルの声

    世界で活躍する企業の皆様にもご利用いただいています