Mac OS XでUSBフラッシュドライブからデータをリカバーする

Disk Drillはクリック数回でUSBフラッシュドライブのデータを取り戻し、写真、書類など他のファイルタイプを取り戻します。Disk DrillはMacでのフラッシュドライブリカバリーのオールインワンアプリです。Disk Drillは自動的にペンドライブリカバリーアルゴリズムを適応してMacデータをリカバーします

USBフラッシュドライブ
Mac OS XでUSBフラッシュドライブからデータをリカバーする
?

USBフラッシュドライブは情報の移動などには大変役に立ちますが、ファイルが失われた場合や間違って削除された場合、どうなるのでしょうか?Mac上でフラッシュドライブリカバリーソフトウェアが必要な場合、Disk Drillが最適です。Disk DrillはUSBフラッシュドライブ(ペンドライブとも言う)をスキャンして、削除されたファイルを探し出します。さらに、失われたパーティションのリカバーも可能にします。

Mac OS Xでフラッシュドライブでファイルをリカバリーする方法の詳細は下記にあります。詳細なチュートリアルを見たい場合、Disk Drillのインストール方法失われたファイルをDisk Drillベーシックでリカバーする方法のナレッジベースを参照ください...

Disk Drillとそのデータリカバリー特徴に関するさらなる質問などは是非弊社までお尋ねください。

#1 Disk Drillをダウンロードして、インストールする

Mac上でペンドライブのリカバリーの第一歩は、Disk Drillベーシックをダウンロードすることから始まります。このアプリは完全に無料であり、Mac OS Xでのフラッシュドライブリカバリープロセスを始めます。イントーラーをダウンロードして、手順に従ってください。

  • Disk Drillをダウンロードする
    1

    Disk Drillベーシックをダウンロードする

  • アプリケーションフォルダーにドラッグする
    2

    それをインストールする

  • Disk Drillをロンチする
    3

    アプリをロンチする

#2 USBドライブを接続する

Disk Drillをインストールしてから、USBドライブをMacに挿入します。ケーブルやUSBハブを使わずに – 直接パソコンに挿入してください。ドライブに問題が発生しても、問題ありません – Disk Drillはドライブを修理して、Mac上でフラッシュドライブデータリカバリーを完了させます。

#3 フラッシュドライブをスキャンする

Disk Drillのリストにフラッシュドライブが表示されるはずです。必要に応じて、ドライブ全体あるいはパーティションの一部を選択します。ドライブを修理する必要があれば、ドライブ隣にあるい「リカバー」ボタンが「再建」に変更されます。ボタンをクリックして、ドライブのパーティションヘッダーのリカバリーまたはパーティションカタログの再建を始めます。Disk Drillがドライブを修理する方法の詳細はスキャンに関するよくある質問にあります

フラッシュドライブをスキャンする

#4 見つかったファイルをプレビューする

Disk DrillがMacでリカバーしたファイルはリストとして表示されます。ファイルには元の名前がない場合もあります。ファイルを種類、サイズや日付順でソートしてください。

#5 USBドライブリカバリーを完了

リカバーしたいファイルが見つかった場合、素早くDisk Drillプロ版へのアップグレードはすぐにファイルリカバリーを可能にします。しばらく経つと、Mac用のフラッシュドライブリカバリーは完了します。

Mac OS Xよう最もベストなフラッシュドライブリカバリーソフトウェア

ファイルを失い、状況が厳しい場合でも、Disk Drillは最善を尽くします。ディープスキャンはファイル構成の奥深くまで追求して、残っているファイルシグネチャーを探し、それらを集めてファイルのリストアを試みます。知られたファイルシグネチャーが多ければ多い場合、XLS、DOC、AVI、MP4、JPGのリカバリーが簡単になります。

MacでUSBフラッシュドライブからデータをリカバーする!

Disk Drill 4
ウィンドウズ用Disk Drillをゲットする – USBデータリカバリーソフトウェア

Mac OS Xでフラッシュドライブリカバリーについてその他の方法

データリカバリーソリューション

他の方がどのようにしてDisk Drillを活用しているか

世界で活躍する企業の皆様にもご利用いただいています