Mac OS Xで削除されたパーティションをリカバーする方法

ファインダーにおなじみのボリュームがなく、新しいものが空あるいはクリアされているように見えるのであれば、パーティションを失くした可能性が高いです。これにより、データは全体的に消える可能性がありますが、Disk Drillを早く作動する場合、Macのパーティションをリカバーできる可能性があります。
Mac OS Xで削除されたパーティションをリカバーする方法
パーティションへのアクセルができない場合、Disk Drillは、複数のツールを使い、パーティションの位置を確定してリビルドを試みます。最初に使用するツールはユニバーサルパーティションサーチであり、これは、Mac HFS+、FATやNTFSボリューム上の削除されたパーティションを探して、見つかったパーティションのバーチャルパーティションを作成します。その次に使用するツールは失われたHFS+パーティションのスキャンであり、このツールはMacのリーフォマットされたHFS+のパーティションを探します。最後のツールはリビルドHFS+カタログファイルであり、これは正しくマウントされないHFS+パーティションのカタログをリビルドしますDisk Drill3に新しく入れたHFS+抽出とその他の機能は、Macパーティションリカバリー用最適なサポートを提供しています。

失われたパーティションのカタログの位置を確定し、あるいはリビルドした場合、Macデータリカバリーに進むことが可能です。元のママのパーティションがリカバーできない場合も、重要データを取り戻すことが可能です。Macパーティションリカバリーソフトウェアを用いり、下記の手順に従ってください。詳細なチュートリアルを見る場合、ナレッジベースのDisk Drillをインストールする方法Disk Drillで失われたファイルをリカバーする方法をご参照ください。

#1 Disk Drillをインストールする

クレバーファイルのDisk Drillパーティションリカバリーソフトウェアのダウンロードが完了したら、アプリケーションメニューからドックに加えることができます。こうすることにより、必要な時にすぐにDisk Drillをロンチして、パーティションリカバリーや設定変更を行うことができます。
  • 1Disk Drillをダウンロードする
  • 2アプリケーションフォルダにドラッグする
  • 3Disk Drillをロンチする

#2 外部ドライブを接続する

外部ハードドライブ(USBドライブ、スマートカード等)からパーティションをリカバーする場合、今すぐそれを接続してください。
Mac内部のハードドライブからパーティションをリカバーする場合も、リカバーするデータを保存する外部ドライブを用意することができます。これで、Disk Drillアプリをロンチします。

#3 リカバーしたい削除されたMac OSパーティションを選択する

Disk Drillが開いたら、使えるディスクが現れます。失われたパーティションのディスクを選択します。ディスク名横のディスク下の個々パーティションを選択せずに、「リカバー」(あるいは「リビルド」)ボタンを押します. 削除されてリカバーするMac OSパーティションを選択する

#4 別の方法として: パーティションされていないスペースを選択する

時によって、パーティションされてないディスクスペースからデータをリカバーする必要があるでしょう。これは、すべてのパーティションが失われてなく、あるいは間違ってフォーマットされていない時に起こり得ます。この場合、手順#3のように、ディスクをクリックして選択します。
それから新しく現れたパーティションされていないスペース(「パーティションされてない」パーティションとして現れます)をクリックして選択します。これにより、Disk Drillは他のパーティションにないディスクスペースを検索し、失われたデータ用のスキャンを行います。データは失われず、リカバーが可能でそこにあるはずですが、これは多くの条件によります。

データを保護することはリカバリー並みに重要です!

阻止することが大事です。Disk Drillの機能性を十分に活用して、パーティションとデータを保護しましょう。Guaranteed Recoveryは、ゴミ箱に移動されたファイルの目に見えないコピーを確保し、いつでもリカバーできるようにしています。ファイルが失われた場合、Recovery Vaultでファイルは名前と位置情報を持って取り戻すことができます。S.M.A.R.T.モニタリングはハードドライブの状態を監視します。
データを保護することはリカバリー並みに重要です

#5 スキャンしてリラックスする

全体のディスクあるいはパーティションされていないスペースを選択したことを確認してください。ここでリカバー(あるいはリビルド)をクリックします。スキャンに時間がかかることもあります。スキャンが終わるまで、リラックスしてください。見つかったパーティションはすぐに失われたファイルやフォルダーを見つけるため、スキャンがかかります。 スキャンしてリラックスする

#6 見つかったデータをレビューして、リカバーする

スキャンでDisk Drillが見つけたもの全てがリストに表示されます。ファイル名横にある「目」のアイコンをクリックして、ファイルがリカバー可能であるか、壊れているかを確認します。ディープスキャンの場合、元のファイル名が失われている可能性が高いため、リスト全体を確認し、必要なデータを探す必要がある場合もあります。必要なファイルを識別した後、ファイル名横のボックスにチェックを入れ、保存したいフォルダーを選択して、「リカバー」ボタンを押してMacパーティションのリカバリーを完了してください。 見つかったデータをレビューして、リカバーする

#7 Recovery Vaultでパーティションロスを防ぐ

Disk Drill内でRecovery Vaultを有効にしてドライブを保護する場合、ファイルは高精度でさらに早くリカバーすることができます。Mac OS Xで失われたパーティションをリカバーする必要があれば、Recovery Vaultのデータベースはスキャンの際に見つかり、弊社のユニークで受賞したMacパーティションリカバリーソフトウェアを使ってファイルをリカバーすることができます。 パーティションロスはRecovery Vaultで防ぐ
それだけです!ここで、Mac OS Xで削除されたパーティションのリカバリー方法を知る必要があります。このため、無料のDisk Drillベーシックを今すぐダウンロードして、お試しください。

最も最良のMac OS XパーテションをDisk Drillでリカバーしてください!

使っているドライブの種類に関わらず(FAT、NTFSやその他)、Disk Drillは失われたファイルのバイナリーシグネチャを探し、ファイル構成に全力を尽くします。Disk Drillはローデータを使いファイルシグネチャを発見して、それができればXLS、DOC、AVI、MP4、JPGやその他のファイル等は、早くリストアされます。

パーティションを今すぐ守る!

Disk Drill 3
Macのパーティションリカバリーは Disk Drillで簡単です
ウィンドウズの簡単パーティションリカバリーをDisk Drillで発見してください。データ保護無料もあります
  • 1000万回以上の
    合計ダウンロード
  • 500,000+
    プロの業者様
  • オフィスやご家庭にて
    150カ国以上で大活躍中

ユーザーとソフトウェアグルーの声

  • Macupdate.comのユーザー TCalhau
    このシンプルなアプリが私の人生を救うとは!大事なファイルを削除してしまったのですが、これのお陰で復旧できました!素晴らしいの一言!
  • データ復旧作業はできれば出くわしたくない敵ですが、それでも不測の事態には、Disk Drillのようなプログラムが役に立ちます。Bakari Chavanu