重複ファイルのFile Finder & Remover

パソコンのゴールは人々の生活の効率を上げ、世界中の情報を指先に持ってくることです。しかし、パソコンの根本的な一部であるコンピューターファイルの管理が複雑であることは皮肉です。クリーンなシステムから始まり、組織の管理がうまく行くことに期待します。しかし、不要なファイルばっかりが残り、多くのファイルが重複します。これにより、管理があやふやになるだけでなく、システムパフォーマンスが衰え、ファイルスペースが無くなっていきます。不要なファイルスペースにお金を出す可能性もあります。今ならCleverFilesのDuplicate Removerにより、Macから重複ファイルを効率よく取り除いて、スペースやパソコンのコントロールを取り戻すことができます。

重複ファイル
Mac用重複ファインダー
?

重複ファイルはどのようにして現れるのでしょうか?書類の作成や写真や動画のアップロードの際、急いでいる場合など、整理ができない時もあります。一つのファイルを一回重複だけで、繰り返しこのような過ちが起きてしまします。

#1 重複ファイルを整理する

自身で重複ファイルを取り除く作業は大変です。ファイルが似ている場合、その比較を行う場合、大変な作業になります。また、異なるサブディレクトリにあるファイルを検索する作業も大変です。この作業を行っている婆、システムファイルや関連ファイルのラベルが間違っていて不意に破損された場合、どうなりますか?だから、このような作業を行う場合、何か手助けを使いましょう。

CleverFilesのDuplicate Removerがあれば、一人でこの作業を行う必要はありません。Macを効率よく整理することが可能です。ファイルを素早くスキャンして重複するファイルを検索することが可能です。ファイルを取り除くシステムも柔軟性に優れているため、ファイルの取り除き作業もお好みに合わせることが可能です。

Duplicate Removerはパラメーターの設定を可能にします。画面にはスキャンするディレクトリのリストが表示されます。ディレクトリ一つやデータベース全体を選択することが可能です。さらに、クラウドのスキャンも可能です。

    #2 取り除いて保護する

    アプリが重複するファイルを見つけ出してから、ファイルの削除が行われる前に、ファイルのレビューが可能です。ファイルの削除方法も選択できます: 自動又は手動。ファイルが重複していたファイルが多く見つかる可能性もあります。その後、本当に削除したいファイルのみが削除されます。

    Mac OS Xのハードドライブスペースを調べる

    Duplicate File Finder and Remover

    Macでデータをリカバーする方法の手順

    ファイルリカバリーサポートセンター