Mac用トップ5パスワードマネージャー改正版

普通の人の観点から、今のオンラインアクティビティは多くの利点をもたらしています。利点と同時に余計な混乱の原因にもなり得ます。その一つの例として、普通の人が管理する必要のあるパスワードの数の多さを上げることができます。Mac用のパスワード管理アプリは、このような負担を軽減し、パスワードを保管し整理するためにデザインされています。ここでは、市場にあるトップ5つのアプリのレビューを記載しています。

1. Dashlane

Dashlaneは、パスワードマネージャーアプリと同時にセキュアなデジタルウォレットになっています。アプリはフリーミアムであり、基本的には無料のMacパスワードマネージャーですが、プレミアム版にアップグレードすることも可能です。プレミアム版は大変便利であり、ユーザーはこのアプリを通して同期化された無限大のデバイスと異なるプラットフォームからアプリをアクセスできます。

記録を残し又は送信不可能なマスターパスワードからDashlaneをアクセスするため、大変効率的です。データはAES-256の暗号を使って保管されます。他の機能性としまして、自動的なパスワード生成、二要素認証、セキュアバックアップ、ダッシュボードとセキュリティ侵害警告などが含まれます。さらに、開発者は四半期毎にセキュリティポリシーの分析レポート、セキュリティラウンドアップを発行しています。

パスワードマネージャーと一緒に、アプリはデジタルウォレット機能性を提供しており、ユーザーはそこのクレジットカード情報、銀行口座情報、認証情報やその他の個人的な詳細を保管でき、オンラインフォームの記入などに用いることができます。

Dashlaneの効率性と使いやすさにより、New York TimesがこのアプリをMac用最高のパスワードマネージャーの一つであると番付ました。

簡潔に、DashlaneはMac用パスワードマネージャーの候補として優れています。アプリの機能性と効率性の両観点から競争が激しい市場内に目立ちます。

top-5-password-managers-mac

2. Lastpass

Lastpassは、LogMeIn, Inc.が開発したMac用パスワードマネージャーです。無料で提供されている商用ソフトウェアアプリであり、パソコン用には有償のプレミアム版も提供されています。アプリはOS X、iOSとアンドロイドに対応しています。

このMac用パスワードマネージャーには、ウェブサイトのパスワードやフォームでの個人情報の自動入力の興味深い機能性が搭載されています。これは、サイト共有オプションで補完されてます。

さらに、より安全な文字や数字の組み合わせを探し出すことができるパスワード生成が搭載されています。パスワードがすでに使用されているかをチェックする機能性も搭載されています。その反面、開発社は2015年にハッキング被害にあった際、幾つかのマスターパスワードが盗まれました。さらに2016年には、幾つかの異常も発見されています。

全体的に、これは優れた無料のMac用パスワードマネージャーであり効率的かつ信頼して使用できます。

top-5-password-managers-mac

3. 1Password

このアプリは30日間の無料トライアルオプションを提供している商用ツールです。名前からわかるように、ユーザーは一つのパスワードであるマスターパスワードを覚える必要があり、そのパスワードにより、アプリのデータベースのアクセスが可能になるMac用パスワードマネージャーです。アクセスが許可されたら、他の全てのパスワードは1Password経由で管理されます。このソフトは強いAES-256暗号を使い、パスワードを保管します。

さらに、データベースは、指紋や暗証番号を使ってモバイルデバイスからのアクセスも可能です。データベースは包括的であり、パスワード、暗証番号、書類、クレジットカード情報やその他多くの情報の保管を可能にしています。

ソフトウェアはウェブラウザーに統括され、オンラインアカウントのパスワード生成、クレジットカード情報入力や個人フォームの入力の際など、様々な観点からユーザーの役に立ちます。

簡潔に、1Passwordは、多くのパスワードを管理する負担からユーザーを解放する完全なMac用パスワードマネージャーです。

top-5-password-managers-mac

4. KeepassX

KeepassXは、オープンソースで無料のMac用パスワードマネージャーの中でも最も優れています。このアプリは基本的にパスワードの暗号化されてデータベースであり、ポータブルとインストール版の二つのバージョンがあります。

さらに、パスワード生成、第三者プラグインやツールの追加と言った特別なビルトイン機能性を搭載しています。この機能性により、多くのデバイス、ブラウザーやプラットフォームに対応しています。

元々は主にウィンドウズ向けであったKeepassは、このようにオープンソースのコミュニティーベースアプローチにより多くの利点を得ており、OS Xのデバイスの対応にも拡張し、マルチプラットフォームなパスワードマネージャーアプリに発展しました。

要約すると、KeepassXはオープンソースライセンスにより発展したことで、オープンソースアプローチを支えるMacユーザーが使える有効なオプションになっています。

top-5-password-managers-mac

5. Keychain

このMac用パスワードマネージャーはApple社により開発され、OS Xに含まれています。基本的には、パスワード、プライベートキー、認証証明やセキュアなノートを保管するデータベースです。

ウェブサイト、FTPサーバー、SSHアカウント、ワイヤレスプロトコル、暗号化されたディスクイメージやその他多くの異なる種類のパスワードを保管できます。

このMac用パスワードマネージャーの良い機能性としてログインパスワードでデータベースのアクセスが可能になることです。他のパスワードを使用することもできます。Keychainは空のパスワードには対応していません。

アプリはGUI又はコマンドライン版で提供され、ユーザーの好みに合わせることができます。Keychainのファイルは ~/Library/Keychains、/Library/Keychains/と /Network/Library/Keychains/で保管されます。

Apple社は2013年にiCloud Keychainのパスワード管理サービスを開発しました。このサービスは基本的にMobileMe Keychainの同期化機能性を再導入し、iOSとOS Xからのアクセスを許可しています。使用する暗号化アルゴリズムは256-ビットAESです。

一般的には、オペレーティングシステムに含まれていることから、KeychainアプリはMacユーザーに無料のオプションとして提供されています。 さらに、ほとんどのApple社の製品同様、Keychainの主な特徴はユーザー中心のデザインであるため、典型的なMacファンの観点から重要な魅力にもなっています。

 

top-5-password-managers-mac

パスワードマネージャでMacを保護する方法 updated: 8月 24, 2017 author: webdev_blog
Still have questions?  Contact us  or visit our  Public forum